ご質問がよくあるQ&A

私は現在産院で働く看護師です。以前からベビーマッサージに興味があり様々な講座を検討していました。こちらの講座ではベビーヨーガの技術も学べるそうで、大変興味を持ちました。ベビーヨーガはどのように違うものなのでしょうか?
ベビーマッサージも「静かな親子の触れ合い」「癒しの時間」と大変すばらしいものですが、ベビーヨーガは赤ちゃんの様々なポーズや動きがあり、そのリズムやポーズが赤ちゃんにとって大変楽しいもので「キャッキャッ」と声を出して笑ったり、笑顔を一杯見せてくれます。また、服を着たまま気軽に行えるのがメリットでもあります。
ベビーマッサージとベビーヨーガを組み合わせる事で、さらに相乗効果が期待出来ます。
ベビーヨーガは関節を柔軟にし、成長を促進し、正しい姿勢の土台、筋力・運動能力・リズム感覚・バランス感覚の基礎を築きます。
産婦人科の医師です。マタニティヨーガを導入する予定です。スタッフが参加を希望しておりますが、ヨーガの経験がありません。このようなケースでも参加が可能でしょうか?
まず、一般のヨーガとマタニティヨーガは気質が違います事をご理解下さい。マタニティヨーガとは「親子の絆を深め、幸せなお産を目指してゆく」もので産婦人科のマザークラスでの導入は大変好評です。
ゆったりとした動きと呼吸法は、妊婦さんの健康とメンタルケアに適しています。更に呼吸法とヨーガの弛める感覚を身につける事で、お産の時に大きな違いがあります。動きは緩やかでポーズも弛めておこないますので、身体が硬い人もおこなう事が可能です。

※取得後は「無料研修制度」もございますので技術面の復習などにご活用ください。
※但し短期集中講座は受講資格が必要です。注意事項の「受講資格」を参照下さい。
ヨーガ&ダンスのインストラクターです。指導歴5年。スタジオだけでは活動の限界を感じていた頃、妊娠を機にマタニティヨーガを体験し興味を持ちました。マタニティはスタジオ以外どのような所で活動が可能でしょうか?
マタニティ・キッズ・ベビーヨーガの資格取得を機に、スタジオ以外の産婦人科、助産院などの医療現場、子育て支援など行政、福祉、教育現場などで活動ができるようになったケースもございます。
特に院内の教室は、様々な点で安心して活動ができる良さがありおススメです。
私は小児科の看護師をしています。最近アレルギーの子供が多く、どの植物オイルを使用して良いかわかりません。講座ではどの程度オイルについて教えてくれますか?
ベビーマッサージによく使用される、代表的な数種類の植物オイルについての説明・取り扱い法・保存法・導入法・アレルギーに対しての対応などにも触れて行きます。日本人に多い食物アレルギーについても学んで行きますので、最近多いアレルギーのお子さんにも安全なオイルを使用して頂けるよう指導しています。
ベビーヨーガは楽しそうで、是非習ってみたいと思っているのですが、私は身体が硬く、ヨーガが出来るかどうかとても不安です。受講生は身体が柔軟でないとだめでしょうか?
本協会の講座にはヨーガがはじめてという方も参加されております。身体の柔軟性には個人差がありますので、講座終了後も繰り返し練習をする事が大切です。ご自宅練習用に、カラー写真入りのテキストもしくはDVDを教材に付けております。

マタニティヨーガ・アンチイジングヨーガ・ベビーヨーガはヨーガの中でも比較的ゆったりとしたポーズをとります。自分が心地良いと感じるポーズで、呼吸をする事に重点を置いておりますから、ヨーガ初心者の方にもオススメの講座です。更に無料研修やフォローアップ講座も開催しておりますので、技術面で不安を感じる場合は、ご利用下さい。
※無料研修・フォローアップについては協会までお問い合わせください。
産婦人科に勤めている助産師です。技術と知識を学んだ後、現実に病院での導入法がわからないと思います。
そのあたりのフォローはして頂けますか?又、受講料以外に協会の会費や更新料などは必要ですか?
講座では「教室への導入法」をいうプログラムが組んであります。具体的な事例などをあげ、必要な環境や設備など細かく説明を致します。また質疑応答もありますので
各病院保育所等の現状を教えて頂ければそれにあった、導入法を一緒に考えたいと思います。
又、修了後も「質問表」をお渡ししていますので、わからない事はお尋ね頂けます。
受講料には、「教材費・認定証発行手数料」など全ての費用が含まれており、また協会会費などのシステムは設けておりませんので、入会金・年会費・更新料などは一切不要となります。
私は出産の関係で資格を取得してもすぐに教室が開けませんが、認定資格が無効になるような事はありませんか?
一度取得された資格が無効になるような規約はございません、ご安心下さい。

ページトップへ